中年太りで体脂肪や内臓脂肪が気になる連中が集まって日頃の運動不足解消の為、関西アルピニストの登竜門である国見山へ徒歩で登頂すべくアタック隊を結成した。
兼ねてからアタックの機会をうかがっていたのだが、天候の回復もあいまってついに実行の日がやってきた。

訳あって内燃動力を搭載した乗り物で行っちゃダメとのことで国見山麓の同僚の家まで約13キロの道のりを仕方なくというかはりきって自転車で行く。
自転車

ほぼ登りっぱなしの道のりを自転車を漕ぐ事1時間弱。かなりの脂肪を燃焼したはずだ。
集合場所に時間通りに到着したが、まだ他のメンバーがそろってないのでしばし同僚の愛犬と散歩。

そしていざアタック開始!!!
アプローチはMTBでも登れそうな緩やかなハイキングコース。が しかし侮るなかれ、この後、この山はその表情を豹変させ我々を飲み込むのである。

国見山山頂
と思ったらあっという間に山頂についた。30分くらい?それでもかなりゼエゼエハアハア。山頂はしばらく熟年のオジサンオバサンでごった返してしていたが、ハイキング御一行様が山頂を後にしたとき残念なことに気が付いた。
ビールを忘れた・・・山頂でプシューッ!とやりたかったのに〜

そして下りは厳しい獣道。登りに比べて楽だねと思ってはいけない。
下りが足に来るのだ・・・
山道

そして麓にある天然温泉のスーパー銭湯で筋肉をほぐす。
朝早く出かけたのでまだお昼だよ。この時点でココ最近の自己ベスト体重を叩き出す!
温泉

そして締めは焼肉&ビール、正に黄金の組合せ。汗をダラダラかいて普段しない運動をした後のビールは最高!!!
焼肉
せっかく脂肪燃焼したのに焼肉+ビールはダメとか固い事は抜きにして、運動したから食べても大丈夫っしょという安心感が巧さに拍車を掛けるのだった・・・
プラスマイナス”ゼロ”を目安に焼肉をほうばるが、恐らく全員プラスであろうことは炭焼きの炭火をみるより明らかである。