2年後の自分へ
2年に一回しか行かないもんだからどうせまた忘れちゃってるんだよね。

まず車検に行く前に車両を点検整備せよ。
そしてネットで予約だ。

そして当日持ってくものは、
・車検証
・自賠責保険証
・納税証明書
・ネットで予約した予約番号
・現金
・工具
ハンコはいらない。(検査を受ける人が所有者の場合サインでいける)
検査場についてたら先ず行先は受付ではなく用紙の購入、収入印紙の購入、自賠責の加入が先。
整備点検記録簿はなぜかここで30円で購入出来る。
以前は記録簿はなんでも良かったので自作の記録簿で通してたが、最近は指定の記録簿じゃないとダメらしい。個人的には車検整備の時にチェックしながら記入したものを持って行くのがあるべき姿だと思うが、その場で記入でOKだとは・・・

そしてお金を全部払ってから、用紙に記入し受付へ持っていく。
記入内容をチェックしたらレーンに並ぶ。
ここまで出来れば後はなんとかなる。


が、しかし。
これまでになく今回は厳しかった。
まずナンバー灯が切れていた。数日前に見た時はついてたと思うんだけどなあ(曖昧w)
ガソリンスタンドで同じ電球を購入。
そしてうちのバイクの車速は前輪からとるってことをいつも忘れている。
問題なのが光軸。
確かに光軸が一番手強いとは聞いてはいたので、極力ライトは触らないようにしてきたのだけど、今回いろいろ弄っちゃったのでね。

まずは何もせずにチャレンジしてNG。
かなり下すぎると言われたので ガッツリあげてみる。
二回目 今度は高すぎてNG。やり過ぎた。少し戻す。
三回目 やっぱり高い??一度の検査で2回測定されるので「もう一度測定します」の所でブレーキを目一杯握りハンドルを押す!!!まさかの丸印ランプが点灯!!!
やったぜ!奇跡のOKがでました。
三回目のチャレンジの2度目の測定でかろうじてOKでも車検は合格。
四回目からはまた受付に戻って手続きが必要らしい。
ちなみに光軸はハイビームしか見ない。そしてよく聞くテスター屋さんは数年前まで光軸検査がなかったこの検査場の近くには存在しない。

そして検査官にハンコを押してもらって受付で車検証とシールを受け取ってなんとかユーザー車検完了!

車検も取ったしまだまだ乗りますよーーー!


今回かかった費用は
検査料   1700円
重量税   3800円
自賠責 11520円
整備点検記録簿  30円
電球   200円

計17250円