Wenesday   京都国際会館の前の通りにて ちょいピンぼけ





6Sから8に機種もキャリアも変わったけどOSが変わらんし見た目がほぼ一緒なので相変わらずなんの感動もないです。でも関西在住なのにSuica登録したから電車に乗るとき便利なのかな?ってもう二週間経つけどまだ一度も電車に乗ってないや。

3月は送別会シーズンで飲み会も多かったしちょっとやりすぎなくらい仕事したのであちこち電車で移動したりしたけど、それなりに結果も出したので4月は頑張らずにダラダラやってるのもあって電車に乗る機会がないのです。早くApple PayでSuicaを使ってみたい〜
そんな感じで、ダラダラついでにいつもは忙しい木曜日に休みでも取ってみたりして、せっかくなので朝から「そうだ京都行こう!」ということにしました。

ネットで見かけたGrip Swanyのワークパンツが気になってて、でもサイズとか生地の感じとかがあるからなかなか現物も見ずにポチる勇気もなく、よーし現物確認だ!と調べるとどうも近所じゃここにしか売ってない。(全然近所じゃないけど)なので天気も良さそうだったので宝ヶ池のWild-1へツーリングがてら行ってみた。おっさん一人でいろいろ試着したりして、結局その場でゲット!




気を良くしてせっかくここまで来たので懐かしい人に教えて貰った懐かしい人がやってる一乗寺のカフェに寄ろうとしたらシャッターにうすーい字で「定休日:木曜日」って書いてあるし。




それからRSタイチ京都店。 
初めての中型バイクを所有してた頃に使ってたショートの鹿革の茶色いグローブが欲しかったので帰りに寄ってみたけど気に入ったのがない。てか品数少なくね?
モヤモヤ感いっぱいで 自宅を通り過ぎ近所の二輪館へ(こっちはまあまあ近所)
さすがに沢山グローブは置いてあるけどコレジャナイ感が拭えず買えないまま帰宅。

いつもだったら休みとって朝から気合い入れて出かけて昼過ぎに帰宅したら、後は昼寝したり漫画読んだりでダラダラ過ごすのだが、この日はなんか違った。

適当に昼御飯を済ませて、おもむろにRMX250Sのタンクを外す。
一度やってみたかったラッピングってやつに挑戦!!
ラッピングフィルムはAMAZONで980円のやつを入手済み。なんたって気に入らなければ剥がしちゃえば元に戻るので塗装よりお手軽という気持ちで始めてみたけど、これが結構難しい・・・
フィルムは平面だけどタンクは平面じゃないのでドライヤーで温めながらうまいこと伸ばしつつ張るのだけどどこかに文字通り皺寄せが生じるのです。
あまりの難しさに1枚もので張るのは早々に断念し、右側と左側に分けて貼りました。


ラピング完成!皺寄せはシュラウドで隠れるところに集めれば綺麗に仕上がると思ったけど、実際隠しきれてなかったりします。
遠目からはまあまあ上手くいったかな?でも近づいてみるとタンクの端の方に皺が残ってます。


終わってみると確かに塗装よりは簡単。でも完璧に仕上げるのは至難の技ですね。
それとキズには弱そうなのともっとピカピカを想像してたけどそんなにピカピカではない。
ドライヤーではなくヒートガンを使ったので熱すぎて溶けたところもあり。

ただ・・・タンクを黒くしてみたかったのだけど、実際黒くしてみて、黄色の方が良かったかも。