ウインカー点いてないね・・・
うちのPXでは割とよくあるトラブルです。
普通はまず球切れを疑うんだろうけど、うちのPXの場合ウインカー球が切れて交換した経験は一度もないです。だいたいがサイドカバーの接点不良(なのでリアが多い)かスイッチボックス内での断線(リード線外れ)

サイドカバーの接点不良の場合はサイドカバーをド突くと一瞬復活したりする。
普通はウインカーが不点灯になるとインジケーターの点滅速度が遅くなったりするので気が付くのだが、あいにくずーっと前からインジケーターが切れっぱなしだったので、もしかしたらこないだ仕事帰りに気付くまでに長いことウインカーが点いてなかった可能性あり。知らなければウインカーくらいなくても大丈夫って事ではないよね。

今回はサイドカバーを何回かド突いてもピクリともしない。
あーまた断線かと思いきやハザードはちゃんと点灯するという初のパターン。
家に帰り速攻で疑わしきスイッチボックスを開けてみるけどちゃんと繋がってる。
テスターを当ててみたり色々したけどだんだん面倒くさくなって純正のスイッチボックスに交換することに。
ハザードスイッチ付きの非純正品を使っていたけど交換するまで問題なく使えてた純正のスイッチボックスに戻せば故障の原因に少し近づくだろうと思って引っ張り出した純正のスイッチボックスを見てガックシ。
純正は線を基板に直接半田付けするタイプだったのを忘れてた。
ちなみにハザード付きの非純正品は小さいネジでリード線を一本づつ固定するタイプ。
(全部で8本あります)ハンドル脇から結構長さギリギリのリード線を継ぎ足して少し延長してから基板にどの線をどこに繋ぐか間違わないように・・・結局かなりめんどくさい深夜のハンダ作業をクリアしてやっと交換完了。


しかしですよ、PXはウインカーの点灯を確認するにはエンジンかけないとできないんですよ。
バッテリーはセルモーターとホーンだけのためにあるというなんともマヌケな設計(それがたまらなくいいんだけどね)のおかげで深夜2時にそっとシャッターを開けて(流石にガレージでエンジンかけたら家族に殺されるでしょう)路上にベスパを引っ張り出しエンジンをかけて3秒で全てのウインカーをチェックして止める。
なんとウインカーボックスを変えたら完璧に治りました。
なので一度も役に立ったことないハザードランプとおさらばして純正で行きます。

まだPXはマシでET3の時はウインカーついてる方が珍しいくらいの素敵さでした。