ギターキットメイキングです。
ちゃんとしたハウトゥーは偉大なる先人達の記事を参照してください^ ^

まずはヘッドを加工します。
この先ヘッドの写真だけが並ぶことになりますがご了承くだされ。

このキットのヘッドはペグの穴だけは空いてるけど、あとは好きな形状に加工せよということになっています。なので、どうしようかなーといろいろ考えるのがこのキットの正しい楽しみ方なんだろうけど、一切迷うことなくテレヘッドにします。
IMG_6194

テレキャスターのヘッド形状のテンプレートはここからゲット  
Fender Telecaster Guitar Templates | Electric Herald

スゲーサイトもあるもんだと感心しつつ、いくつかヘッドの図面を印刷して切り抜いた紙を、ヘッドに合わせて鉛筆でトレースしてみる。
知ってはいたけどこのキットのペグ穴ピッチはフェンダーのよりも広いので形状もペグ穴に合わせてなんとなくそれっぽく書いてみる。
IMG_6196
こんな感じでどう?

 IMG_6198
確認のためにペグを仮止め・・なんか違う・・・
なかなか納得の行く形が描けず何度かやり直してやっと決めました。
形が決まったら早速糸鋸でギコギコ切ります。
 G1006774
切粉が舞い上がる〜
ガレージなんだけど、一応書斎でもあるのでパソコンとかカメラとかがやばい?
でも気にしないでゴリゴリ切っていきます。
糸鋸なんて随分久しぶりに使うけど思ってた通り難しい。
G1006775
なんとか切り出し完了。汚いなあー。
後からヤスリで整えればいいやって思って適当に切ったので、この後のヤスリがけがどえらい大変でした。

今回用意したヤスリがけの心強い味方

こっちはペーパー付いてないけど型は同じ。
付属の#60で根気よく形状を修正しながら腕がダルくなるまで鑢る。
辛かったのは裏側。
G1006778
切り出しナイフとか彫刻刀とかがなかったのでクラフトカッターで地道に削る。
今この写真を見てもよく削ったなー俺。


なんか当初鉛筆でトレースしてた形状とちょっと違うけどなんとかできました。
IMG_6208

ここまで途中いろいろ中断したりしたけど5時間ぐらいかかったか?
IMG_6211
フェンダーのテレキャスターは年代ごとに微妙にヘッド形状が違ってて、そのどれとも同じじゃないけどこれはまさしくテレキャスター のヘッドじゃないですか!!!
初めての割には結構うまく行ったと思ってます。


今日はここまで。
掃除ないと・・・






HOSCOのギターキットを作るのだ : 天幕ジェット海賊盤